FC2ブログ

旅先のふとん

みなさま こんにちは。
眠りの森の ナビゲーター、
心理カウンセラーの 森みのりです。



わたしは、かつては、旅行が嫌いでした。
なぜなら、
好き嫌いが多かったし、
ふとんや枕が変わると、寝られないことが多かったからです。

とにかく、とこでても寝られて、何でも食べられる人が
うらやましかったです。


10年くらい前、
ある観光地の料理旅館に泊まった時の事です。

値段のわりに、お料理が素晴らしく、品数も多くて、味も美味しかったのです,

この値段でこのお料理はお値打ちだなあ。
と感激をいたしました。

ところが、それには、わけがあったのです。

ふとんが、、、
何十年前の物かと思うくらい、かちこちだったのです。
余分にあった、ふとんを何枚も重ねましたが、
同じでした。

当然、わたしは、眠れずに困りました。


朝起きて、他の方に、聞くと、
寝辛かった方が多かったようです。

お料理をとるか?
ふとんをとるか?

わたしは、食べることも大好きなのですが、
どちらかをとれと言われたら、
次の日の活動のために、ふとんをとります。

が、それも、その人の価値観ですよね。

両方、取りたかったら、それなりの代金をはらえばいいですし。


旅行はともかく、わたしたちは、通常、
人生の4分の1〜3分の1をふとんで過ごします。

できるだけ、体がリラックスてきて、
よい睡眠がとれる、自分にあったふとんを
選びたいものです。


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

katomen

Author:katomen
徳島県で手作りふとんの製造販売をしています。
1952年創業 
今年で65年になります。

最新記事
月別アーカイブ
Monthly Archives
最新コメント
カテゴリ
カウンター
マウスポインター花
舞い落ちる綿毛
天使の羽根
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR