FC2ブログ

武雄さんと山菜採り



みなさま こんにちは。
幸せ行きのナビゲーター、
心理カウンセラーの 森みのりです。

今回も加藤綿の創始者である武雄さんのお話。

武雄さんの趣味の山菜採りも大好きでした。
暇さえあれば、山菜採りに出かけていました。

わたしが子どもの頃は、庄町はもっともっと、自然が豊かで、袋井川から流れている川のほとりには、
セリが生えていて、
それをたくさんとってきては、
きれ〜に洗って、
牛肉と糸こんにゃくと焼き豆腐と一緒に
すき焼きにして、武雄さんの晩酌のお供や私たちの晩御飯のおかずにして
食べていました。
当時は、子どもにとっても、ご馳走でした。

また、歩いて20分程の所にある鮎喰川のほとりには、
春になると生えるモウソウダケの筍を採ってきていました。
皮を剥いて、斜め切りにして、鶏肉と甘辛くたいたのが、わたしも大好物でした。

今考えると、美味しくて家計にやさしくて、いい趣味だったなあと思います。





コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

katomen

Author:katomen
徳島県で手作りふとんの製造販売をしています。
1952年創業 
今年で65年になります。

最新記事
月別アーカイブ
Monthly Archives
最新コメント
カテゴリ
カウンター
マウスポインター花
舞い落ちる綿毛
天使の羽根
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR